電子書籍制作・電子書籍出版 株式会社リポジション

出版社のご担当者の皆さまへ

これから電子書籍の販売を始めようとお考えの出版社の皆さまへ

制作、データ管理、修正、電子書籍の全てをお任せください。
はじめに

スマートフォン、タブレットが普及し、1人に1台スマートデバイスを持つ時代も目の前に差し迫ってきました。

HTML、CSSが縦組みのレイアウトをサポートし、これまで日本語の組版を電子書籍で再現することが難しかった問題も次々と改善されました。amazonや楽天を筆頭にappleやgoogleも日本での電子書籍販売の環境を急速に整備し、市場規模は年々大きくなっています。
ある市場予測結果によりますと、2013年には1,000億円を超える市場規模となり、2015年には1,500億円を超える市場になると言われています。

今がまさに電子書籍に取り組む、絶好のタイミングです。

Q.1 そもそも電子書籍ってどういうもの?作りたいけど、どこに何を頼めばいいの?

電子書籍ってどういうもの?

電子書籍には様々な種類(フォーマット)があります。

ePUBなかでも、注目したいのが、今後主流になるであろうEPUBフォーマットです。

EPUBフォーマットはHTMLとCSSをベースに構築されており、KOBOストア、iBookstore、Googlebooksで取り扱っている電子書籍のフォーマットとしても採用されています。

amazonに関しては独自のフォーマット(kindleフォーマット)が採用されていますが、EPUB同様にHTMLとCSSをベースにしたフォーマットであるため、EPUBと同じ作り方でkindleフォーマットを作成することができます。

つまり主要な電子書籍ストアに向けての電子書籍はEPUBが全ての中間フォーマットとなり、正しく作られたEPUBであれば全ての書店に販売する電子書籍を管理することが可能になります。

これから電子書籍を始める出版社のご担当の方は、電子書籍としてEPUBを制作していく方向でご検討いただければ良いかと思います。

どこに頼めばいいのか

電子書籍を制作してくれる会社は様々あります。

会社ごとの制作方針が違ってきます。例えば初期費用が安くレベニューシェアで制作する事もあれば、納品後の修正サポートの回数が決まっていたりと、様々です。

既に電子出版をしているご担当の方からは以下のような声をよく耳にします。

  • 修正回数が限られておりその回数以内で販売できる書籍が仕上がらない
  • 上巻・下巻で体裁が違うものが納品された
  • 納品されたものを実機で見るとレイアウトが崩れている

リポジションで制作した電子書籍であれば、このような心配はありません。

リポジションの制作方針

リポジションで制作する電子書籍は修正回数に制限を設けておりません。
また、制作前に書籍ごとのガイドラインと仕様を策定し制作にとりかかります。そのためシリーズもので体裁が異なるような心配はありません。

制作の過程で主要デバイスでの実機確認もしていますので、レイアウト崩れ等の心配がなく安心して販売できるEPUBを制作・納品致します。

制作のフローや制作費用の概算は制作事業ページをご参照ください。

Q.2 ところで、社内で電子書籍を管理する部門がないんだけど・・・

紙の本に修正が入った際は合わせて電子書籍も修正しなければなりません。
そんな時、社内に電子書籍を管理するスタッフが在籍していない場合、制作会社に依頼し直す必要が出てきます。
急を要する場合もあると思います。しかし、別途修正費用見積もり、修正、納品、と思いのほか修正版が電子書籍書店で更新されるまでに時間がかかってしまうことも少なくありません。

リポジションはご納品した電子書籍ファイルに対して、最後まで責任をもって管理しています。
もちろん誤植や修正があった場合も速やかに対応し、最短であれば即日で対応しております。

社内に電子書籍制作ができる人を抱え込む必要はありません。
最新版の管理も修正も全てリポジションお任せください。

また、ご要望がございましたら全くEPUBファイルの作り方を知らない方でも電子書籍を制作できるよう支援致します。

業務フローや制作ガイドラインの作成まで、電子書籍制作に関わる全てをフルサポート致します。

どんな些細な事でも、お気軽にご相談・お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

リポジションでは、このように、現在制作を委託している会社に不安を抱えている出版社のご担当者様の為に、EPUBファイルの診断を1社1ファイル限定で行わせて頂きます。もちろん無料です。ご興味のある方は、「EPUBファイル診断申し込みフォーム」よりお問い合わせください。後程、担当者からご連絡させて頂きます。

EPUBファイル診断とは

EPUBファイル診断申し込みフォーム

PAGE TOP